• Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Google+の - ホワイト丸
  • B!

平成30 年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」

UNIVERSAL FIELD CONCIERGE 養成講座

ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ

UNIVERSAL FIELD 

CONCIERGE

第6回養成講座

ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ

ユニバサールフィールド・コンシェルジュ養成講座第6回目を実施

ーユニバーサルフィールド・モニターツアーの検証・閉講式ー

  平成31年2月12日、松本キャンパス中央図書館セミナー室にて、ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座第6回目を実施しました。今回の講座では、前回実施したモニターツアーの振り返りとプログラムの検証を行った後、講座閉講式を行いました。閉講式では、修了基準を満たした受講生に対して信州大学長より修了証の授与がありました。

 初めに、第5回のモニターツアーの行程を皆で確認し、その後、受講生1人1人から、ツアーの良かった点や改善点を述べてもらいました。受講生からは、「プログラムの内容はとても充実していて、豪雪地帯の飯山ならではの魅力あるツアーだった」という意見が多くありました。また、「道具やアイディアを使って比較的簡単にハードルを越えることができる可能性があることを実感した。」「考えたプランを実際に行ってみて良い点や課題点を見つけることは重要である。」といったコメントもありました。

 一方で、「飯山の様々な魅力を紹介する行程だったが、実施したアクティビティや移動が多く、スケジュールがハードなのではないか。」「一見高く感じるツアー金額はツアー内の魅力がうまく伝わると解決できるのではないか。」「プランやサービスの一部をオプションにして費用を抑えることも検討してみては。」との意見もありました。

1/1

 続いて、今回のモニターツアーの企画をしていただいた大西氏、小林氏、浅野氏の3名による振り返りがありました。「実際に障害のある人とその家族を想定したツアーを実施できたことは、企画内容や施設面での成果や課題を把握できる良い機会になった。」「障害当事者とその家族・友人という旅行者に必要な活動時間の枠組みが、健常者グループの時間の枠組みと異なることを実感できた。」「モニターツアーを実施することを通して、地域や会社の人にユニバーサルフィールドツアーについて知ってもらうきっかけになった。」といった成果を報告していただきました。しかし、費用面は課題であるということや、「今回はユニバーサルツーリズムを熟知している小泉氏や受講生のみなさんの協力もあり成り立ったプランだったが、自地域単独で、または、一般のツアーと並行して実施するには不安や課題が残る。」「もう少し研修を受けたい。」といった意見もありました。

 続いて、講座の内容を振り返るとともに、これまでの学びの定着を評価するために、UFCが持つべき6つの要素について、自己評価を行い、他の受講生と成果や課題を共有しました。

1/1

 そして、講座の締めくくりとして修了式を行いました。講座の修了認定を得た14名の受講生には、濱田学長から修了証が授与されました。今後各地域において、ユニバーサルフィールド・コンシェルジュとしての活躍を期待します。

 

 講座を振り返り受講生からは、「今回UFCとなるべく座学や実習で様々なことを学んだが、これを実践に移すにはまだまだ経験不足なので、今後も研修を行いたい。」「県内や全国に同じ志の仲間ができとても励みになった。これからも同期受講生同士連携して行くことができればとてもよいと思う。」「来年度も是非とも学びたい。」といったコメントをいただき、今回の講座が実りあるものであったことが伺えます。

 

次年度のカリキュラムは、

①新規受講生を対象としたUFC養成講座

②今年度修了生を対象とした地域全体のユニバーサルフィールド化を目指した新たなコース

を実施する予定です。

 

お問い合わせ

信州大学ユニバーサルツーリズム推進人材育成事業 事務局

TEL:0263-37-2190

MAIL : ufc@shinshu-u.ac.jp

- 企画・監修 -

平成30年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」 山岳観光資源を活かしたユニバーサルツーリズム推進人材育成事業

SHINSHU UNIVERSITY All Rights Reserved.