お問い合わせ

インクルーシブ野外教育研究所

所長

信州大学 全学教育機構 健康科学教育部門 助教

加藤彩乃

一般社団法人

インクルーシブ野外教育研究事務局

〒390-8621長野県松本市旭3-1-1 

信州大学 全学教育機構 (加藤研究室)
Tel : 0263-37-2875 (研究室)

© 2017-2019  by 一般社団法人インクルーシブ野外教育研究所

Universal Sports tourism & Inclusive education Research

受託事業

平成30年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座

ー 観光庁

ユニバーサルツーリズムに係るモデルコース造成およびモニターツアー事業

ー 長野県

「みんなで行こう!車いすで雪遊び。キロロでリゾートで過ごす北海道3日間」2018/01/20

ー 日本航空 / クラブツーリズム

「車いすで雪遊び&デュアルスキー体験 戸隠3日間モニターツアー」2019/02/26

ー H.I.S

新着活動

「ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座」事業が市民タイムスに掲載

08.08.2018

日経新聞にてU.S.I.Researchの紹介が掲載

07.27.2018

観光庁×信州大「ユニバーサルフィールドコンシェルジュ育成事業」を企画・監修

07.26.2018

長野県ユニバーサルツーリズム推進会議(第一回)

07.10.2018

1/2
Please reload

 
 
インクルーシブ野外教育研究所_U.S.I.Research / 事業 
自然環境下におけるアダプテッドスポーツ・アクティビティやユニバーサルツーリズム、また、インクルーシブ教育が実現可能となる人材の育成事業、またユニバーサルフィールドの認定事業、そしてそれらに関わる調査・研究事業を行います。

U.S.I.Research / 背景

障害者差別解消法施行、また、2020年 東京オリンピック・パラリンピック開催にともない、対象者がスポーツやアクティビティ を楽しむ権利の保障を求める機運が社会的に高まっている。また、文部科学省が提起するインクルーシブ教育システムについても平 成24年度より推進されている。 しかしながら、依然国内において対象者がとりわけ自然環境下でのスポーツやアクティビティを楽しむための環境は整っておらず、 また、種目の選択肢やフィールド、機会が少ないのが現状で、また、学校教育の一環として野外活動を実施する上においても大きな 課題となっており、これを解決するための調査、研究が求められている。

U.S.I.Research / 社会的ニーズ 

対象者がスポーツやアクティビティなどの野外活動を、健常者同様に楽しめる環境を整え推進したいと願う行政や施設運営者はフィー ルドや施設に関する調査及び指導、また、野外活動を通してインクルーシブ教育を実践したい学校や障害当事者らへサービスを提供 したい観光事業関係者、スポーツ関連団体などからは利用者に対する実践的な対応法について専門家からのアドバイスや知見が必要 とされている。また、長野県と共同したアンケート調査の結果からも、障害当事者個人において意識が高い傾向が伺える。 

U.S.I.Research / 活動内容

01

インクルーシブ事業に関わる研究、企画、事業コーディネート、監修

03

学校の野外インクルーシブ学習、教育に関する調査・研究

04

ユニバーサルフィールドに関わる監修、評価、認定、認証

05

教育機関などでの講義、講演

02

アダプテッドスポーツ・アクティビティ、ユニバーサルツアーなどのプログラム開発、機材の研究開発及び実践支援

06

教員免許状更新講習

07

ユニバーサルツアーインストラクター(UNITI)の養成

08

ユニバーサルツアーコンシェルジュの養成、設置、支援

09

広報、啓発活動

10

これらに附帯又は関連する事業

 

活動履歴

Please reload

 
1/4